教師紹介

主宰  久保 恵美

   (公益社団法人日本バレエ協会会員)

   (福島県洋舞連盟会員庶務)


幼少よりバレエを始める。大倉バレエ大倉啓生・伊曽子、鈴木江美、石井四郎に師事。

芸術監督ロバート・サンドに学ぶ。

各公演等に多数出演。1993年恵美エトワールバレエ開設主宰、後進の指導育成にあたる。

1999年10月会津若松市制百周年記念式典に祝舞振付。



講師紹介

相田 千尋


3歳より恵美エトワールバレエ入所。久保恵美に師事。

恵美エトワールバレエ教室の舞台では、全幕「くるみ割り人形」主役金平糖をはじめ、

シルフィード・ペザント・宝石の踊りなどグラン・パ・ド・ドゥを踊る。 

また、各バレエコンクールの児童の部より多数参加し入選受賞。

現在、恵美エトワールバレエ教室のクラシックバレエ講師を務める。